2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

*ノルウェーについては、ノルウェー大使館のウェブサイトでもレポートしています。よかったら、ご覧ください。


2月15日(日)くもり

チェックアウト後、中央駅のロッカーに荷物を預け、
ネットカフェでメールをチェックした後、街へ。
日曜の朝の街はとても静かだ。
予定していなかった「アーケシュフース城」や「市庁舎」を見学して時間をつぶす。

午後、「アステロップ・フェーンリー美術館」を見て、「DFDS」乗船。
フェリーで一泊すると、明日の朝はコペンハーゲンだ。

オスロでの日々は、ほんとうに天気に恵まれた。
コペンハーゲンもお天気で、暖かいといいけれども……


乗船するフェリー

<食事>
朝:ホテルでビュッフェ
昼:中央駅のマクドナルドでチキンサルサバーガーとコーラ
夜:フェリー内のレストランでビュッフェ


−−
2月14日(土)はれ

オスロ中央駅からメトロで30分。
そこにはスキー場があった……
ストックホルムの湖のスケートリンクにも驚いたけど、ここはそれ以上のスケール。
高橋さんも繰り返し言っていたけど、ノルウェーは自然がすごい。
電車の中でスキー板を持っていないのは僕だけだった……
スノーボードは見かけなかった。

その後、無数の彫刻があるヴィーゲラン公園、ノルウェー建築デザインセンター「DogA」でランチ(フィッシュスープが美味!)、「Grunerlokka」散策、
ムンク美術館、そして、夕刻オペラハウスへ。

2008年春にオープンしたばかりの「オペラハウス」は、
夕陽を受けて、この上なく美しかった。


奥に赤い電車が見える。電車を降りた途端、スキーを履いて滑降スタート


ノルウェー建築デザインセンター「DogA」内にあるレストラン。


オペラハウス」。設計を手がけたのはスノーヘッタ

<食事>
朝:ホテルでビュッフェ
昼:「DogA」内にあるレストランにてフィッシュスープ
夜:スーパーICAで買ったカルボナーラなど


−−
2月13日(金)はれ

オスロ中央駅のネットカフェでメールをチェック。
日本語は読めるけれども、入力ができない。
これは予想外のことだった。
次回からはノートパソコンは必携だ。

カールヨハン通りを散策後、100%ノルウェーデザインのセレクトショップ、
PUR NORSK」へ。
昨冬の日本のノルウェー大使館のパーティーで会ったオーナーと再会。

午後からは、ブラブラと買い物したり、国立美術館へ行ったり……
国立美術館では、ムンクの「叫び」「マドンナ」に見とれる。

夜は、高橋さんの家のホームパーティーに呼ばれる。
あたたかな夜……(外は極寒、−7℃だけど……)


トラムやバスが忙しくすれ違う街中の風景


オスロの中心部から少し離れた閑静なエリアにある「PUR NORSK

<食事>
朝:ホテルでビュッフェ
昼:高橋創さんと一緒にインド料理屋でケバブ入りカレー
夜:高橋創さんの家のパーティーにてピザとチャーハン


−−
2月12日(木)はれ

はじめてのノルウェー。
オスロの街は、古い建物とガラス張りのモダンな建物が混在し、ゴチャゴチャしている印象。
前週に積もった雪が溶け始めていることもあり、足元も汚い。
正直、第一印象はあまりよくない。

トラムに乗ってホテルへ。
ホテルは、Best Western Anker Hotel
デザイン的には特に見るべきものはないけど、
クリエーターに人気のエリア「Grunerlokka」に近いという立地と、
殺風景だけど意外と広い部屋、ソーセージやスクランブルエッグなどの温かい食べ物があるモーニングビュッフェが気に入った。

チェックイン後、ホテルの周りを散歩。
夜は、ノルウェー在住の日本人デザイナー、高橋創さんと食事。


ホテルの近くに建つビル

<食事>
朝:アーランダのホテルのモーニング
昼:スーパーICAで買ったカルボナーラ
夜:ノルウェーレストランにてミートパンケーキとポテト



comment









trackback