2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

先月、誠文堂新光社より、書籍『日々、うつわ 民藝のうつわのある、おいしい日常。』を出版しました。

この本では、民藝のうつわの使いかたを提案。
うつわはやはり、料理を盛ることで輝くもの。
そこで本書では、読谷山焼北窯(沖縄)、小鹿田焼(大分)、出西窯(島根)、因州中井窯(鳥取)などの全国から厳選した14の窯元、およびガラス、竹細工などにあった料理を盛りつけることで、うつわの魅力を引き出しています。

料理の数はなんと50。
それぞれにレシピ付です。
巻末には、民藝やうつわの解説も加えています。

民藝のうつわと、料理の双方が楽しめる一冊になりました。

ぜひ、お手にとってみてください。



comment









trackback