2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

JUGEMテーマ:旅行

民藝の教科書シリーズ第4弾、『かごとざる』が発売されます。
アマゾンでは、明日から発売が開始されるそうです。

今回も、東北から沖縄まで25の産地をくまなく取材、撮影しました。
また撮影もほとんど手がけています。
現場の臨場感が伝われば、幸いです。

【出版社のウェブサイトより】
全国各地のつくり手を訪ね歩き、「いまを生きる民藝」 を紹介する『民藝の教科書』シリーズ。
第4 弾は「かごとざる」をテーマに、全国25 地域、29 軒のつくり手を訪ねました。日本ならではの素材としてもっとも多用されている竹、あけびやつづらなどの蔓、くるみや山桜などの樹皮と、地域の風土に応じた素材を使い、その土地の暮らしから生じる用を満たすためにつくられてきた実用的なかごやざる。全国的に伝統的な技術が風前の灯の状況にあるいまだからこそご紹介したい、かわいいだけじゃないかご、ざる満載の一冊です。

◎本書の内容
1 時間目: かごとざるの基礎知識モノから学ぶ。これって民藝?/キーワードで読み解く民藝と、民藝のかご・ざる/いまさら聞けないかごとざるのいろは など

2 時間目: 産地を訪ねて、かごとざるを知る仙北のあけび蔓細工(秋田県)/鳥越の鈴竹細工(岩手県)/奥会津の編組品(福島県)/房総の竹細工(千葉県)/戸隠の根曲竹細
工(長野県)/薩摩の真竹細工(鹿児島県)/高千穂のカルイ(宮崎県)など

3 時間目: かごとざるを暮らしのなかにもっと自由に、かござる三昧/先生に質問1〜3/日本民藝館でかござるに会うなど




comment









trackback