2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

JUGEMテーマ:旅行
 「民藝の教科書」シリーズ第3弾、『木と漆』が発売となりました。

amazonでは昨日から発売が開始されたのですが、早くも在庫切れのようで……
うれしいのですが、毎回のことなので、もっと在庫しておいてほしい気も……(笑)
順次、書店にも並んでいくと予定です。

今回は、
お弁当などに人気の「曲げわっぱ」、
樹皮の取り方で風合いが変わる「樺細工」、
和洋折衷のモダン家具「民芸家具」、
日用からハレの日まで活躍する「漆器」など、
岩手、秋田から福岡まで全国23の産地を取り上げています。

たとえば、漆器なんてどれも同じように見えますが、
「漆ばかりが注目される漆器の中身は?」
「なぜ、輪島塗は高いのか?」
「中国製はなぜ安いのか?」
などについても言及しています。

しかし、なんといっても力を注いだのが、巻頭言(笑)。
読み飛ばさないでください!

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!


 

comment









trackback